堀切菖蒲園に行ってきました♪

堀切菖蒲園です1
堀切菖蒲園です~

こんにちは見に来てくださって、ありがとうございます
雲が多いながらも、時々晴れ間ものぞいた日曜日
花菖蒲で有名な堀切菖蒲園に行ってきました~

素敵な和風庭園です2
小さいながらも、とっても素敵な和風庭園です~

浮世絵にも描かれているほどの歴史のある庭園なのですね~

1339489619YcZ0C1k6jKFmb8k.gif
橋を渡って行きますと~

人がいっぱいです
じゃ~ん人がいっぱいです~

先週は、テレビなどでも紹介されておりましたので
沢山のお客様が、いらっしゃいました~

花菖蒲1
純白で綺麗です~

花菖蒲2

花菖蒲3
凛とした美しさがありますね~

十分堪能しました
沢山人がいらっしゃっても、配置が素晴らしいですので
花菖蒲の美しさを充分堪能できました~

お土産には~

歌川広重
二代歌川広重さんのポストカード

安達吟光
安達吟光さんのポストカードを買いました~
こちらは傘が洋傘になっています

昔の人も、このように花菖蒲を愛でていたのですね~
ナント~入場料は、無料です

それでは、今日もありがとうございました
次回は、番外編ですどうぞ、お楽しみに

にほんブログ村 ハンドメイドブログ (人形)・ぬいぐるみへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッとお願いいたします
スポンサーサイト

コメント

No title

わ~もう菖蒲のお花の季節ですか~!!
今、見頃なんですねすごく綺麗にイキイキ咲いてますね☆
たくさんカメラマンがいてますね。
有名な所なんですね。というかこれだけ綺麗なんですものね^^
ほんとポストカードの傘、ばんがらではない洋傘ですね
でも、隣の人は?ばんがら傘?!
番外編楽しみにしてますね^^

No title

お花、すごいですね、、
見ごたえがあったでしょう♪

で、広重さんのポストカードがいいなぁ♪
少し時間があったら、便箋や封筒やポストカードを
買いにいきたいな♪

貧乏暇なしのママ犬です(笑)

aneane.さんへ♪

コメントありがとうございますe-2
先週は、こちらの菖蒲園がテレビで何度も紹介されましたし
ネットでも検索できましたので
ちょうど見ごろに、出くわすことができました~v-314e-257

そうなんですe-2片方の方は、ばんがら傘ですe-342
こちらのポストカードには、説明もついておりまして
和服に洋傘ということで、文明開化の反映を見ることができるのだそうですe-420e-420
ありがとうございますe-466

ママ犬さんへ♪

コメントありがとうございますe-2
園外の隙間から、中が見えました時
あまりの人だかりに、くじけそうになりましたけれど~e-452
入ってみましたら、大丈夫でしたe-343

やはり、和花には浮世絵があいます~e-419
1枚50円というお安さで、とっても嬉しいお土産となりました~e-420e-420
素敵なお休みが、手に入りますようにe-53

No title

菖蒲が花盛りですね。
こちらの近くの公園はまだ咲いていなかったのですが、
今度はいい時期を逃さずに見たいなと思います。

菖蒲って、白と青~紫の同系色なのに、
いろんな色があるんだな~といつも感心してしまいます。
ポストカードもとっても素敵ですね。
洋傘を使うなんて、なんて洒落が効いているんでしょうか?
楽しいです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

PESCAさんへ♪

コメントありがとうございますe-2
本当に、美しい花菖蒲をたっぷり堪能できましてe-420e-420
とってもうれしかったですe-343

白青紫~e-419e-420しっとりとした大人の色合いのような
感じがいたします~e-420e-420
揃って咲いておりましたので、より綺麗でした~e-349
こちらの浮世絵は、文明開化の頃の作品のようなのですe-342e-420
歴史の移り変わりを感じます~e-343

Hako Creator's Station松山様へ

コメントありがとうございますe-2
素敵なお店を拝見させていただきましたe-420
全くの趣味で作っておりまして
そのような予定は、ございませんe-466


No title

晴れでも雨でも似合うお花ですね
どーるちゃんもかわいいし お花は鮮やかだし、
目の保養になりました。
有名なので聞いたことはありましたが、行く機会がなかったので
見せてくださって、ありがとうございました。

けろさんへ♪

コメントありがとうございますe-2
ものすごく混んでいましたが、なんとか見ることができましたe-446
この時期のお花らしく、曇り空にも映えて
とっても美しかったです~e-420e-420
ありがとうございますe-466

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)