FC2ブログ

国立科学博物館 地球館です♪

地球館 アロサウルス
国立科学博物館 地球館1Fのアロサウルスです~~

こんにちはご覧頂きまして、ありがとうございます

かなり、恥ずかしいことなのですが・・・
今頃~
やっとこさ格安スマホデビュー果たしました
昭和枯れすすきの~すももどーるです

それでは気分も新たに前回からの続きです

恐竜博2019お得な金・土ペアナイト券で堪能しました後
まだ、少しお時間が、ありましたので
国立学博物館の常設展・地球館移動してみました

空飛ぶジンベイザメ
急げゃ急げ

優美なジンベイザメさん達の舞を見ながら
B1Fに向かいますと~~

地球館の恐竜達 2019
こちらにも魅惑の恐竜ワールドが広がっておりました~~

金曜日の夜でしたのでまさにナイトミュージアム
かなり空いておりました~~

ヒパクロサウルス
まず目に飛び込んでまいりますのは
凛々しい立ち姿ヒパクロサウルスです~~

パキケファロサウルス
映画ロストワールドボール頭と呼ばれておりました
頭つきが得意パキケファロサウルスです~~

トリケラトプス 2019
そびえ立つ迫力のトリケラトプスに~~

トリケラトプス ロックオン
またまた肉食恐竜の王ティラノサウルスがロックオン

ティラノサウルス 地球館2019
ギャオ~~

前回と同じ感じに~~

トリケラトプス レイモンド
ティラちゃんの向こうには
世界一美しいと言われております~~
トリケラトプスの実物大全身骨格・愛称レイモンド
おります~~

上部には4つの角竜のカッコイイ頭骨が~
左からスチラコサウルス・パキリノサウルス
アンキケラトプス・カスモサウルスです~~

スコロサウルスとステゴサウルス
レイモンド達のお隣には
アンキロサウルス科のスコロサウルスとステゴサウルス
仲良く並んでおります~~

恐竜ナイト ミュージアム
壮大な恐竜ワールドを楽しみました後は
B2Fの古代生物エリアまいります~~

巨大アンモナイト
ドーン巨大アンモナイトが登場です~~

シーラカンスの祖先
シーラカンスの仲間達古代海洋生物
ウヨウヨしております~~

ダンクルオステウス
なんという~ツラがまえ~4億年前の魚の王
板皮魚類のダンクルエステウスの頭骨です~~

右 ティロサウルスと 左 バシロサウルス
私の大好きな古代生物エリアです~~

ティロサウルス 右 とバシロサウルス
こちらの二人とってもよく似ておりますが
右側が爬虫類のティロサウルス・プロリゲル
左側はほ乳類バシロサウルス・ケトイデスです

巨大亀 アーケロン
空飛ぶ史上最大のカメアーケロンです~~
体長4m体重2tあったそうです~~

アルシノイテリウム コロンブスマンモス
まるで恐竜のようなアルシノテリウム
コロンブス・マンモスです~~

デイノテリウム
下アゴに牙がディノテリウムです~~

上 エダフォサウルス 下 ディメトロドン
背中に見事な帆があります~~
上はエダフォサウルス下はディメトロドンです~~

おシウマイ 
これでおシウマイ弁当です~~

〆はやっぱりJR上野駅にもあります崎陽軒さんにしました~~

国立科学博物館 2019
またね~~

珠玉の国立科学博物館・恐竜博2019
閉館ギリギリまで大満喫できました~~

それでは、今日も、ありがとうございました
本格的な寒さになってまいりましたので
皆様、どうぞ、お体をご自愛くださいますように~~

ワイルドな一週間をお過ごしください~~
スポンサーサイト