FC2ブログ

恐竜博2019です 1♪

恐竜博 2019
恐竜博2019行ってまいりました~~

こんにちはご覧頂きまして、ありがとうございます

もう、かなりの時間が経ってしまいましたが
子供達の夏休みが終わりました頃~~
ナント60万人もの方々を動員しました
国立科学博物館の大人気特別展
恐竜博2019行ってまいりました~~

金曜・土曜限定のペア得ナイト券で
2名1組2,000円という~破格のチケットが出ておりました~

デイノニクス 怖ろしき鈎爪
まずは、恐竜ルネッサンス・ブースから
日本初公開「怖ろしい鉤爪」と名付けられました
肉食動物ディノニクスの実物ホロタイプ標本です~

飛びかかるデイノニクス
まて~~

ディノニクスの狩りの様子です

テノントサウルスを狩るデイノニクス
トリャ~~

ディニクスに襲われました傷を持つ草食恐竜の化石
多数見つかりましたため
このように活発に動く恐竜達
爬虫類のような冷血動物ではないという~~
恐竜温血説の切っ掛けになりました

子育てをするマイアサウラ 良い母親のトカゲ
さぁ、沢山お食べ

赤ちゃんにエサを運ぶマイラサウラさんです~~

名前の由来は、「良い母親のトカゲ」です~~
ちゃんと子育てをしていたのですね~~

恐竜人間 デイノサウロイド
こっ、これは~~

もしも恐竜が絶滅しなかったら~こう進化していたかもという~
恐竜人間ディノサウロイドです~~

デイノケイルスの恐ろしき手
お次は、巨大な前足の化石~~
ディノケイルス「恐ろしい手」です~~

1965年モンゴルのゴビ砂漠で発見されました巨大な手
ず~っと謎の恐竜とされておりましたディノケイルスですが
今回の恐竜博では
近年見つかりりました頭部と共に
全身復元骨格が世界初公開されます~~

デイノケイルスの足
まずは、こちらも世界初公開
ディノケイルスの足の実物化石です~~

そして♪いよいよ~~

デイノケイルスの全身復元骨格
じゃ~んディノケイルスの全身復元骨格が登場です~

デイノケイルスの全貌
全長ナント11m~~
堂々たるお姿です~~

実物は、どんな雰囲気だったのでしょう~~

デイノケイルスの絵
フフフ・・・かなり、テカってしまいましたが
羽毛も生えておりましてとってもカラフル
セサミストリートに出てきそうです~~

大きな手を使いましてお魚と植物を食べていたそうです~~

1990年代から、恐竜の羽毛付き化石が見つかりまして
毛のお色などは残留色素で、わかるのだそうです~~
ですから恐竜の一部は、鳥に進化したと言うことなのですね
これが恐竜ルネッサンスなのだそうです~~

デイノケイルスの視線の先には
ディノケイルスの視線の先には~~

タルボサウルス
グァ~~っとカッコイイ~~
タルボサウルスです~~

タルボサイルス 全身
アジアのティラノと呼ばれておりますタルボサウルス

ディノケイルスと同じくモンゴルのゴビ砂漠で見つかりまして
同時代にディノケイルスと闘っていたようです~~

本日のおまけは~~

ダイナソー孫の手 恐竜博2019
ギラリ~ンと輝くダイナソー孫の手です~~

モダンですのでついつい買ってしまいました
服の上から、搔いた方が良いです~~

カーン ロミオとジュリエット
つづく

砂丘の崩壊により、一緒に召されてしまいました
ロミオとジュリエットと呼ばれている~
カーンの化石をパチリ

次回は、こちらも世界初公開
北海道のむかわ町で発見されました
むかわ竜の世界です~~

それでは、今日も、ありがとうございました
素敵な一週間になりますように~~
スポンサーサイト