FC2ブログ

地震後起こったこと5*停電の仲間たち

急に決まった計画停電!!
日が暮れてからも、なんと3時間!!
その上、4月いっぱい+夏までということで
とりあえず家の中を捜してみましたら
一応、この子たちが見つかりました。

計画停電1
大小いろいろロウソクと・・・

計画停電2
主人がずっと前に買ったダイソーさんの懐中電灯(単2乾電池2コ使用)と・・・

計画停電3
以前住んでいた区から頂いたイエロー懐中電灯(単3乾電池4コ使用)です。
その後・・・

計画停電4
とあるホームセンターの端っこにある自転車売場で見つけた
「LED サイクルビームライト」が仲間入りに!!
何よりもうれしいことは
どこにでもたっぷりとある単4乾電池が4コでいいことです!!

みんな、ちゃ~んと点いてくれましたよ
ダイソーさんの懐中電灯用の単2電池は、おととし亡くなった父が
ガス湯沸かし器のために、買っておいてくれたものを
実家で分けてもらえました。父は堅実な人だったのです。パパ、ありがとうね。

それでは、次回はいよいよ夜停電です


地震後起こったこと4*お米が見つかるパート2

玄米600gですと、ちょっと不安・・・。

次の日も、だめもとで朝から買い出しに行きますと・・・

いつも前を通る
街の小さなお米屋さんが、目に入ってきました。

中には3~4人の人たちが、いらっしゃって
何だか、お米があるように見えるんです。

でも、こうゆう所はもう、お得意様のために
全部なくなっているんじゃないかな~。
そう思ったのですが、一応中へ・・・。すると・・・

お米が~~パック詰めにされていなくて
木製の箱々に山盛りのお米たちが~~~
わぁ~~ん見つかった~~

でもこうゆう所はお値段がお高いんじゃないかしら~?
おそるおそる確認しますと・・・

1kg 340円給食当番という、かわいくて思いやりのあるネーミングの
お米があったのです

うぅ~~うれしいぃ~~

早速購入したのですが、玄米の状態を
その場で脱穀してくださるという、素晴らしいお米屋さんなのでした。

そして、お米屋さんのお母さんは
「こんなの~~石油ショック以来よ~~。本当にすご~く売れてる」と
くったくなく、おっしゃったのでした。

よく考えてみますと、こちらのお米屋さんは
近くに自社倉庫を持っていらっしゃったんです。
お米屋さんの名前の入ったビルが、あったんですね。
わたしはそれを、アパートかなって思っていたんですけど・・・。
ですから流通がだめになっても、こんなにあったんです。

皆様の身の回りの、素敵な倉庫付きお米屋さんを
捜しておくと、いいですよ~~

いざ!という時スーパーは頼れないことも、あるんです。
パンも、パン屋さんにはありましたからね





地震後起こったこと3*大失敗!

計画停電・・・?
夜も3時間・・・?
寝耳に水だったダメダメ人私は
暗いところが大の苦手なので
すごくショックを受けました。

真っ暗はいやだ~! (申し訳ございません。)

今度は懐中電灯電池を捜さねば!!
さっき買った玄米を置いて
またまた出かけることにしました。

出発は9:30。まだ開店前だから大丈夫。

テケテケテケテケテケ~~今度は駅と反対側にある
電気屋さんとホームセンターのあるところへ向かいますと・・・。

なにこれ~!狭い道路がガソリンを求める車で大渋滞!!
チリン、チリン~~ものすごい自転車と、人、人、人・・・。

そして途中いくつかあるスーパーには
50m、100mの長蛇の列ができていたのです!

平日のこの時間には、あり得ない光景に目を疑いつつ
いよいよホームセンターに行きますと・・・

あれ~駐車場にとぐろをまいたような列が・・・。
それも、2、3列! 遅かったか~~。

「ここは、どのお店の列ですか?」
最後尾の方に聞きつつ、ホームセンターのほうを選んでみました。
それなのに~~。

今日は電気屋さんも、ホームセンターもお休みとのこと・・・。
ガックリ~。

でもなぜか、2階のスポーツ&アウトドア店はやっているということで
止まったエスカレーターの上をドヤドヤと
みなさんで上がっていったのでした・・・。

すると、お店の奥のほうに人だかりが
皆さん手にミニミニ懐中電灯を持って、ニコニコしています。

私たちの分は・・・? 残念!!もう一歩のところで、終わってしまいました。

でも?ワゴンに何かが残っているぞ!! 私の心の声
そうです。そこには英語だらけの、誰も手をつけなかった摩訶不思議なものが・・・。
それは・・・

クライシス1
じゃ~ん!!こちらは、自転車につける光る何かです!!
なんと3700円!!
ショックで頭がどうかしてしまった私は
衝動的に買ってしまったのでした。

なんだろうこれ・・・点くのかな・・・どうするのかな・・・。

呆れている主人に渡してみましたら、意外や意外・・・

クライシス2
じゃ~ん!海のように青く光ってくれました。それに・・・

クライシス3
じゃじゃ~ん!!ガラスに入れますと、こんなにも美しく光るのです。
(余震があるのに、またガラス!!)

その上とっても明るいですし、連続70時間、単4電池2コで
光ってくれるというのです!!
単4電池は、どこでもたっぷり残っているので、ヤッタ!ヤッタ!と、なりました。

でもスイッチを切った途端・・・点かない・・・。

エイ、エイ!!どんなにスイッチを入れても・・・点かない・・・。

電池を交換しても・・・全く点かなくなってしまったのです

え~ん、え~んなぜなんだ~?
もう、大失敗です






地震後起こったこと 2*お米が見つかるパート1

3/14(月)
前日のスーパーが、どこもスッカラカンになっていたので
のんびり屋の私も、さすがに危機管理センターが働いたようで
一睡もせずに起きだして、もう一度母に電話をし
食糧とかちゃんとある?と聞いたのですが
母はいつも買い込みタイプの人なので
「お米は10kg、カップ麺もパンもあるよー。」と
のんきに答えたのでした。

ほっとしたので、私も、もう一度トライ!!
主人はまだ睡眠中・・・。
今日は商品も入荷しているでしょう。ということで
朝7:30、エイ、ヤー!!と7階の階段を駆け下りて
24時間営業のスーパーへ・・・。

すると、あれあれ~~この通勤時間に駅にシャッターが!!
駅員さんが前に立っていて
「今日は終日動かないんですよ~。」と
職場に行きたい方々に説明していました。

3日目なのに、まだ復旧できないんだ・・・。
初めてみる光景に不安を覚えつつ
スーパーに入るとそこはもう・・・・

今日出社をあきらめた方々と
老若男女入り乱れての人だかり・・・

お米は・・・?やっぱり全くありません・・・でも

あぁ~~!!玄米があるぞ~~私の心の声
食べたことのない高級玄米600gをget!!
これで1週間もつかな~?

パンやスパゲティー、麺類はガラガラだったのですが
バナナと牛乳は、この時はまだたっぷりありました。

店長さんが
「食料メーカーの倉庫や工場が、被害を受けています!!
再開のめどは立っておりません!!」と、叫んでいます。

焦っていたからか、卵を見るのを忘れてしまいました

店員さんも少ないので
レジの列が、あり得ないほど長かったです。

ふと目についたレジ近くの乾電池は、単4以外ありませんでした。

なんか・・・まずいぞ・・・。

その日以来、スーパーの棚には玄米や牛乳をも、なくなってしまうのでした・・・。
(少ないながらも商品が入るようになったのは、3/23~なのでした。)

追記   後になってその玄米の袋を見てみますと・・・
宮城県産ササニシキ1
宮城県産ササニシキ2
被害の大きかった、宮城県石巻市のものでした。
後に、解凍鶏肉も買ったのですが、やはり宮城県のものでした・・・。
私たちの食を支えてくださっていた生産者の皆様。
どうかご無事で・・・早く復興できますように・・・。

地震後に起こったこと1*お米が消えた日

東電の下請けの社員の方が、被曝されてしまいました。
お見舞いを申し上げると同時に、きちんとした治療と、補償が受けられますように。



地震が起こって2日後の3月13日の夜
菅さんの記者会見を見ていましたら
お米が切れてしまったのにフト気がついて
スーパーに行きましたら・・・・

お米1
ありません・・・

お米2
ありません・・・

それどころか

パック詰めごはん
パック詰めごはんも・・・

インスタントラーメン
カップラーメンも・・・

もう、何軒回ってもありませんでした・・・。

後はパン、水、うどん、スパゲッティ類、トイレットペーパーまでもが
全部・・・ありませんでした。

いつもぎりぎりに気がつくんだなぁ~。
バカバカ私のバカ!!!

唯一残っていた、おもちとお好み焼き生活が始まります。
あっ!!お好み焼きには卵が必要なんだった!! あるのかな~?
たまご~~

次回に続きます。