FC2ブログ

国立科学博物館 地球館です♪

地球館 アロサウルス
国立科学博物館 地球館1Fのアロサウルスです~~

こんにちはご覧頂きまして、ありがとうございます

かなり、恥ずかしいことなのですが・・・
今頃~
やっとこさ格安スマホデビュー果たしました
昭和枯れすすきの~すももどーるです

それでは気分も新たに前回からの続きです

恐竜博2019お得な金・土ペアナイト券で堪能しました後
まだ、少しお時間が、ありましたので
国立学博物館の常設展・地球館移動してみました

空飛ぶジンベイザメ
急げゃ急げ

優美なジンベイザメさん達の舞を見ながら
B1Fに向かいますと~~

地球館の恐竜達 2019
こちらにも魅惑の恐竜ワールドが広がっておりました~~

金曜日の夜でしたのでまさにナイトミュージアム
かなり空いておりました~~

ヒパクロサウルス
まず目に飛び込んでまいりますのは
凛々しい立ち姿ヒパクロサウルスです~~

パキケファロサウルス
映画ロストワールドボール頭と呼ばれておりました
頭つきが得意パキケファロサウルスです~~

トリケラトプス 2019
そびえ立つ迫力のトリケラトプスに~~

トリケラトプス ロックオン
またまた肉食恐竜の王ティラノサウルスがロックオン

ティラノサウルス 地球館2019
ギャオ~~

前回と同じ感じに~~

トリケラトプス レイモンド
ティラちゃんの向こうには
世界一美しいと言われております~~
トリケラトプスの実物大全身骨格・愛称レイモンド
おります~~

上部には4つの角竜のカッコイイ頭骨が~
左からスチラコサウルス・パキリノサウルス
アンキケラトプス・カスモサウルスです~~

スコロサウルスとステゴサウルス
レイモンド達のお隣には
アンキロサウルス科のスコロサウルスとステゴサウルス
仲良く並んでおります~~

恐竜ナイト ミュージアム
壮大な恐竜ワールドを楽しみました後は
B2Fの古代生物エリアまいります~~

巨大アンモナイト
ドーン巨大アンモナイトが登場です~~

シーラカンスの祖先
シーラカンスの仲間達古代海洋生物
ウヨウヨしております~~

ダンクルオステウス
なんという~ツラがまえ~4億年前の魚の王
板皮魚類のダンクルエステウスの頭骨です~~

右 ティロサウルスと 左 バシロサウルス
私の大好きな古代生物エリアです~~

ティロサウルス 右 とバシロサウルス
こちらの二人とってもよく似ておりますが
右側が爬虫類のティロサウルス・プロリゲル
左側はほ乳類バシロサウルス・ケトイデスです

巨大亀 アーケロン
空飛ぶ史上最大のカメアーケロンです~~
体長4m体重2tあったそうです~~

アルシノイテリウム コロンブスマンモス
まるで恐竜のようなアルシノテリウム
コロンブス・マンモスです~~

デイノテリウム
下アゴに牙がディノテリウムです~~

上 エダフォサウルス 下 ディメトロドン
背中に見事な帆があります~~
上はエダフォサウルス下はディメトロドンです~~

おシウマイ 
これでおシウマイ弁当です~~

〆はやっぱりJR上野駅にもあります崎陽軒さんにしました~~

国立科学博物館 2019
またね~~

珠玉の国立科学博物館・恐竜博2019
閉館ギリギリまで大満喫できました~~

それでは、今日も、ありがとうございました
本格的な寒さになってまいりましたので
皆様、どうぞ、お体をご自愛くださいますように~~

ワイルドな一週間をお過ごしください~~
スポンサーサイト



恐竜博2019です 2♪

カムイサウルス
世界初公開むかわ竜あらため~~
カムイサウルスです~~

こんにちはご覧頂きまして、ありがとうございます

昨日は、「ターミネーター ニュー・フェイト」
堪能してまいりました~すももどーるです

サラお母さんが、必殺仕事人のように頑張っていますのに
ターミネーター・シュワちゃんが、余計なことをしました後・・・
のんびり人間生活を満喫していてビックリしましたが
壮絶なアクションシーンがたっぷり
もう、みんな不死身な感じの~迫力ある映画でした~~

さてさて本日も、恐竜博2019の続きです

北海道むかわ町発見されました全身復元骨格のむかわ竜は
この恐竜博2019開催中「カムイサウルス」という~
正式名称になりました~~

モササウルス 和歌山県
こちらは、カムイサウルスと同時代に生きました
和歌山県出身モササウルスです~~

ジュラシック・ワールドで大活躍しましたが
日本にもいらっしゃったのですね~~

フォスフォロサウルス
頭上には気持ち良く泳いでいるような~
フォスフォロサウルスと~~

ホベツアラキリュウ
ホベツアラキリュウニッコリ~~

カムイサウルスの視線の先には
そしてカムイサウルスの視線の先には~~

恐竜博 2019 ティラノサウルス1
ギャオ~~

白亜紀最末期の巨大肉食恐竜の王~~
ティラノサウルスの登場です~~

美しきティラノサウルス 恐竜博2019
なんという美しさ~~なんという迫力~~

恐竜博 2019 ティラノサウルス
迫りくる躍動感すごかったです~~

ハドロサウルス類の頭骨
他にもカムイサウルスと同じハドロサウルス類の頭骨
ありましたり~~

スピノサウルスの頭骨
ジュラシックパーク3大暴れしました
スピノサウルスの見事な頭骨ありまして

恐竜たちのイキイキとした生態や様々な学説
豊かな歩みを感じることができました恐竜博2019でした~~

本日のおまけは~~

若廣 醤油香る焼き鯖すし
史上最強のサバサウルス~~
JR上野駅ナカにあります
若廣さん「醤油かおる 焼き鯖寿司」です~~

駅構内にのポスターに主人が惹かれまして辿り着きました~~

ふっくら香ばしい焼き鯖すしです
ものすご~い厚みの鯖
ふっくら香ばしく焼けておりまして~~

シソ&生姜が素敵なアクセントになっておりまして~~
とってもとっても美味しかったです~~

コロンブスマンモス
次回は地球館で待ってるゾウ~~

地球館B2Fコロンブスマンモスをパチリ

午後5時から入場のナイトペア券でしたが
まだ少し、お時間がありましたので
次回は、国立科学博物館の常設展・地球館をお贈り致します~~

それでは、今日も、ありがとうございました
素敵な紅葉の秋をお過ごし下さいますように~~

恐竜博2019です 1♪

恐竜博 2019
恐竜博2019行ってまいりました~~

こんにちはご覧頂きまして、ありがとうございます

もう、かなりの時間が経ってしまいましたが
子供達の夏休みが終わりました頃~~
ナント60万人もの方々を動員しました
国立科学博物館の大人気特別展
恐竜博2019行ってまいりました~~

金曜・土曜限定のペア得ナイト券で
2名1組2,000円という~破格のチケットが出ておりました~

デイノニクス 怖ろしき鈎爪
まずは、恐竜ルネッサンス・ブースから
日本初公開「怖ろしい鉤爪」と名付けられました
肉食動物ディノニクスの実物ホロタイプ標本です~

飛びかかるデイノニクス
まて~~

ディノニクスの狩りの様子です

テノントサウルスを狩るデイノニクス
トリャ~~

ディニクスに襲われました傷を持つ草食恐竜の化石
多数見つかりましたため
このように活発に動く恐竜達
爬虫類のような冷血動物ではないという~~
恐竜温血説の切っ掛けになりました

子育てをするマイアサウラ 良い母親のトカゲ
さぁ、沢山お食べ

赤ちゃんにエサを運ぶマイラサウラさんです~~

名前の由来は、「良い母親のトカゲ」です~~
ちゃんと子育てをしていたのですね~~

恐竜人間 デイノサウロイド
こっ、これは~~

もしも恐竜が絶滅しなかったら~こう進化していたかもという~
恐竜人間ディノサウロイドです~~

デイノケイルスの恐ろしき手
お次は、巨大な前足の化石~~
ディノケイルス「恐ろしい手」です~~

1965年モンゴルのゴビ砂漠で発見されました巨大な手
ず~っと謎の恐竜とされておりましたディノケイルスですが
今回の恐竜博では
近年見つかりりました頭部と共に
全身復元骨格が世界初公開されます~~

デイノケイルスの足
まずは、こちらも世界初公開
ディノケイルスの足の実物化石です~~

そして♪いよいよ~~

デイノケイルスの全身復元骨格
じゃ~んディノケイルスの全身復元骨格が登場です~

デイノケイルスの全貌
全長ナント11m~~
堂々たるお姿です~~

実物は、どんな雰囲気だったのでしょう~~

デイノケイルスの絵
フフフ・・・かなり、テカってしまいましたが
羽毛も生えておりましてとってもカラフル
セサミストリートに出てきそうです~~

大きな手を使いましてお魚と植物を食べていたそうです~~

1990年代から、恐竜の羽毛付き化石が見つかりまして
毛のお色などは残留色素で、わかるのだそうです~~
ですから恐竜の一部は、鳥に進化したと言うことなのですね
これが恐竜ルネッサンスなのだそうです~~

デイノケイルスの視線の先には
ディノケイルスの視線の先には~~

タルボサウルス
グァ~~っとカッコイイ~~
タルボサウルスです~~

タルボサイルス 全身
アジアのティラノと呼ばれておりますタルボサウルス

ディノケイルスと同じくモンゴルのゴビ砂漠で見つかりまして
同時代にディノケイルスと闘っていたようです~~

本日のおまけは~~

ダイナソー孫の手 恐竜博2019
ギラリ~ンと輝くダイナソー孫の手です~~

モダンですのでついつい買ってしまいました
服の上から、搔いた方が良いです~~

カーン ロミオとジュリエット
つづく

砂丘の崩壊により、一緒に召されてしまいました
ロミオとジュリエットと呼ばれている~
カーンの化石をパチリ

次回は、こちらも世界初公開
北海道のむかわ町で発見されました
むかわ竜の世界です~~

それでは、今日も、ありがとうございました
素敵な一週間になりますように~~